通販で購入する時のくき茶の選び方

くき茶という呼び名のお茶を知っているでしょうか。今回はこのくき茶の魅力について色々と説明します。くき茶というのは煎茶や玉露などといったいわゆる緑茶といわれる種類のお茶になりますが、その名前を聞くことはお茶に対して知識が広くなければそこまで多くはありません。しかしくき茶を好んで飲用している方も多く存在していますし、特に煎茶や玉露を清掃する際、新茶のみを選別したくき茶はとても重宝されるほどのものです。くきの部分の色が違うものなどはまた呼び方が違っていたりもするのでお茶の種類はなかなか奥が深いものだと思わされます。実際にお茶を目で見て購入するばかりではなく、通販などでお茶を購入する時のくき茶の選び方などもどのようなものを選んで購入したら良いのかのコツをお教えしていきます。

くき茶というお茶の魅力のあれこれを解説していきます

くき茶というのはお茶の葉っぱの部分ではなく文字通り茎の部分を指しているものなので、お茶の葉よりは安価で販売されていることが多くあります。お茶を入れた時に乾燥している葉が広がってお茶の旨味が出ると思いがちですが、その茎の部分からもとても美味しいお茶ができるのです。しかも、お茶の中でも高級と言われる玉露や煎茶から出てくるくき茶は、かりがねという名前や白折という名で出ており、とても良いお茶として珍重されています。新茶の季節のくき茶は通常時のものとは色なども違っており、くきに含まれている多くの旨味や甘味を十分に感じられる一品だともいえます。そして急須には網があるので滅多に茎が出てくることはないのですが、よく縁起物だと例えて言われている茶柱とはこのくき茶の事をいうのです。

通販を利用してくき茶を購入する時のおすすめの方法

おすすめの通販はやはりお茶の名産地の物を選ぶということにあります。お茶をよく知っている産地にでは良いお店が多くあり、お茶を新鮮なうちに届けようという体制も整っています。くき茶は茶葉のお茶とは違い、渋みが少なく甘みも多い口当たりの良いお茶を淹れることができ、安価でありながらその栄養素はとても高く、さっぱりとしているため日々の食事に付けるお茶としてもよく合います。冷茶として水出しもおすすめの淹れ方なのでお茶屋さんの公式ページなので小記してあるお茶の淹れ方に沿って淹れることで、普段からとても美味しいお茶を淹れられるようになります。玉露などではなかなか購入するのが難しい場合でもくき茶でなら日常的に利用することもできるのでおすすめのお茶だといえますし、手土産などにしても喜ばれます。